即日で名刺作成を行う際に気をつけたい点

世の中には沢山の印刷会社がありますが、名刺作成なら、やはり名刺専門の、または名刺に特化した印刷会社に頼むのが無難だと言えるでしょう。特に即日で大急ぎで頼む場合では、即日対応を行ってくれる名刺印刷の会社を探さなければなりません。ただし、その際には校正にはくれぐれも気を付けなければなりません。校正とは、要するに原稿通りに間違いなく名刺作成がなされているかどうか文字をチェックすることです。何しろ名刺なのですから、もしも電話番号などの数字が一文字でも間違っていたら大変です。また、名前や住所などの漢字が間違ったりしていても、名刺としては台無しです。ですから一文字たりともミスを見逃さないように、入念にチェックしなければなりません。そうしてこそ、まともな名刺が作れるのです。

校正よりも恐ろしいのが原稿のミス

しかし大急ぎで名刺作成を依頼する時、校正よりも恐ろしいのが原稿の間違いです。プロの印刷会社は一言一句、原稿に忠実に作成しますので、その肝心の原稿が間違っていたらどうにもなりません。たとえ腕利きの名刺オペレーターでも、原稿の文字に間違いがあったらお手上げなのです。とにかく即日で名刺を手に入れたい時は、急いでいるので気持ちも焦ったり慌てたりしていることが多くなります。そうするとミスが発生してしまう危険も高くなるのです。焦ると、普段なら間違えるはずのない自宅の電話番号なども、うっかり書き間違えてしまうこともありますので気を付けましょう。そのためには、どんなに急いでいても落ち着いて原稿を作ることです。そして印刷会社に入校する前に、必ずもう一度見直しをしておくことです。

即日名刺なら可能な限り出張校正すべき

即日で名刺作成をしたい場合は、可能な限りは名刺印刷の会社に直接出向いて行って、その場で校正などのチェックを行うことです。それが最も効率的で、かつ間違いのない確実な作成方法となります。このように印刷会社に出向いて校正を行うことを、出張校正と言います。この出張校正なら、出来上がった名刺を手渡しで受け取ることができますし、支払いもその場で済ませられるので簡単です。それに名刺印刷会社にとってみても、作業が楽に済んでくれるのでメリットは大きいと言えます。とにかく校正や文字のチェックなどのやり取りは、電話やメールなどより対面こそが一番です。対面でその場でやり取りすれば、用件内容などは相手に簡単に伝わるのです。ですから大急ぎの時ほど、この出張校正を利用するようにしましょう。